ロンドンハーツ|狩野英孝の50TAのドッキリはやらせなの?気づかないの?

テレビ

ロンドンハーツ|狩野英孝の50TAのドッキリはやらせなの?気づかないの?

2020年5月26日(火) 23時15分~24時15分放送「ロンドンハーツ 50TA新曲披露!!あの名シーンもお届け!」

そこで今回は、狩野英孝の50TAのドッキリはやらせなのかについて触れていきたいと思います。

<番組内容>
淳が狩野に対し「50TAの曲で、日本中を元気にしてほしい!」とドッキリで作曲を依頼! 狩野に与えられた期限はわずか4日。時間のない中、完成した曲とは!? さらに注目、50TAのこれまでの名場面を一挙プレイバック! 50TA誕生の瞬間、数々の名曲が生まれるまでの過程、そして伝説の幕張5000人ライブから台湾ドッキリコンサートまでを特別に大公開!! 皆さんも一緒に歌って、いっぱい笑って下さい!

引用:Yahoo!番組表

ロンドンハーツ|狩野英孝の50TAのドッキリはやらせなの?気づかないの?

実際にやらせなのかやらせじゃないのかの答えはわかりません。

最近では、やらせだったとニュースになるネタもあったようにテレビも視聴率を取るためにいろいろな戦略をしているのは間違いない事です。

もし、やらせだとしても本当の事をいう番組はないと思いますからね。

ロンドンハーツ|狩野英孝の50TAのドッキリはやらせなの?他の人の予想

ある方がかなり詳しくやらせである根拠を述べていました。

それがこちら

狩野は嫌いじゃないけど、完全なるヤラセだと思います。
ロンハー事態がそういう番組でスティンガーとかトライアングルをやってた頃からヤラセしてたって聞いたけど。

狩野を見てても不自然なように見えないのは日本映画学校俳優科卒だから。(僕には自然には見えなかったけど。不自然じゃない=自然ってことにはならないし。)
逆に演技がうまい芸人だから、ターゲット役に選ばれたって考えたほうがいい。
それに、不自然な演技したら撮りなおせばいいんだし。台本と監督的な人がいれば芝居なんてできるでしょ。
落とし穴のシーンだって何TAKEか撮ってるかも。床にマークがあったのは蓋をかえるだけで撮りなおせるからじゃないかな。
撮り直ししても1日あればできるし、客も仕事で来てんだから了承のうえでしょ。曲だって5曲ぐらいだしね。

1回目のどっきりのとき、レストランで歌わせた自作の曲が予想以上にダウンロードされたから、「これは儲かる」と思って、今回は歌手デビューに絞ったどっきりにしたっていうのが見え見え。ほんとは作詞を、ロンブー淳がやってんじゃないかな。
そのうち本当にCDにして出すはず。だから音楽関係者も協力したんじゃない。
すでに10万ダウンロード突破ってニュースで言ってたから、1曲300円ぐらい(月額のポイント制だけど)だと3000万円は抜けてる計算。それと、テレ朝のモバイル会員も増えて丸儲け。ボロイな。逆に、前回のドッキリから間がないのを考えると会員途切れさせないための作戦とも読める。この件で狩野はテレ朝に表彰されたらしい。ブログに嬉しいってさらっと書いてあった。
曲の印税は誰がもらうんだろ?

撮影期間だって、ヤラセなら10日もあれば十分でしょ。ちゃんと撮れ高を計算して段取りすればいいだけの話。
逆に、ほんとにドッキリだとしたらギャラがかかっちゃって大変でしょ。事務所はドッキリのこと知ってるんだから、ギャラが発生する。ただで撮らせるわけないよ。それと撮影スタッフのことも考えたら相当な額になる。
よく考えてほしいのは、ばれたときのリスク。ギリギリでばれたら、使った金も時間もすべてパー。スペシャル枠にも穴あけることになる。

狩野を見てても、他の番組で自分の立場わかったコメントしてるし、自虐ネタを売りにブレイクしたんだから、あんな勘違いヤロウじゃないでしょ。

あの番組でドッキリせれるとブレイクするから、おいしいと思ってやってんだよ。
(くりーむしちゅーとかアンタッチャブルとか)

そもそもテレビ番組の撮影だっていっても、泊ってる部屋の中まで写したら犯罪だし。ペイチャンネル見てる画とか流しちゃダメでしょ。

他にも突っ込みどころは沢山あるけど、常識的に考えて100パーセントやらせ。想像力があればフィクションだって気がつくはず。
ただ、ロンハーのターゲットは小中高生だから引っかかるかも。こういう企画ものの音楽って小中高生がダウンロードとかCDを買ったりするんだよ。
そう考えると、ひどいな。
商売としては大成功なのかもしれないけどね・・・

「ロンドンハーツ|狩野英孝の50TAのドッキリはやらせなの?気づかないの?」のまとめ

今回は、「ロンドンハーツ|狩野英孝の50TAのドッキリはやらせなの?気づかないの?」についてご紹介してきました。

いかがでしたか?

それでは今回の記事は以上となります。ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました